要る時にすぐ出せる保険証券の収納

もし、自分に何かあった時に備え、
自分はもちろん、家族が困らないように早めの保険書類の整理をおすすめします。

せっかく保険料を支払ってきたのに、
整理が出来ていなかった為に、「手続きができなかった」や、「手続きに手間取った」など、
そんな状態は避けたいですね。

我が家もそれなりに整理収納していたのですが、
満期を迎えたり解約したりで契約数が減ったこともあり、
保険証券の整理をして収納を見直しました。

以前は保険会社別に保険をまとめて、10cm幅の収納BOXに入れていました。
が、必要な証券にたどり着くのに少々時間がかかって不便を感じていました。

要らない紙類は処分し、必要な紙類を『人別や内容別』に分けます。
残しておく必要書類の量に合わせて、ファイルに収納します。
今回は、1cmのファイルにしました。

そして、誰が見てもすぐに分かるように、ラベリングします。

10センチの収納BOXに入れていた証券が、
1センチのファイルにきれいに収まりました。

小さめの証券は、下にクリーム色のコピー用紙を入れます。
裏の資料が見えなくなりごちゃついた感が解消!

収納方法を変えただけで、すっきりと使いやすくなりました。

書類は立てて収納すると、取り出しやすくなります。

Follow me!